JR九州リテール株式会社

FamliyMart加盟店募集

JR九州リテールでは、『FamliyMart』の加盟店を募集しています。

契約タイプ

土地・建物オーナー負担

1FC-A

ご用意いただくもの
  • 土地・建物
  • 店舗工事費用
  • 契約時必要資金
加盟者の要件
  • ファミリーマート運営のための土地・建物を用意できる方
  • 健康・勤勉で熱意のある方
  • ご家族の同意と協力が得られる方
店舗物件の要件(目安)
  • 売場と倉庫で35~55坪程度確保できること
  • 間口5間(約9m)以上確保できること
  • 配送車の通れる道幅の道路に面していること
  • できれば2面が道路に面した角地であること
  • 郊外の場合は駐車場を確保できること

※詳しくは、担当者までお問い合わせください。

契約時必要資金

300万円(消費税別途)をご用意ください

内訳(両替現金、商品代金の一部となります。)
加盟金 開店準備手数料 元入金
50万円
(消費税別途)
100万円
(消費税別途)
150万円
その他
  • 開店時にストアスタッフ募集、許認可申請などで50万円程度が必要になります。
  • 上記の他に、2〜3ヶ月程度の生活費も必要になります。

※契約時必要資金を一部免除・融資する制度があります。

店舗・内装設備工事費用

下記などの費用が必要です。

  • 本体工事
  • 店舗の
    内装設備工事
  • 冷蔵付帯
    設備工事
  • 照明ボックス
    工事
  • 設計監理料
店舗運営費用

店舗運営に関わる費用や水道光熱費は、加盟者の負担になりますが、運営をサポートする各種助成制度があります。

店舗運営サポート
廃棄ロス助成金

販売期限切れ商品など食品の「廃棄ロス」の金額に対し助成金をお支払いします。

1)経営習熟期間(開店1ヶ月〜開店12ヶ月)

開店1ヶ月〜4ヶ月の廃棄ロス原価高の金額 80%
開店5ヶ月〜12ヶ月の廃棄ロス原価高の金額 50%

2)経営習熟期間終了後

月額廃棄ロス原価高のうち

10万円以上30万円未満の部分 10%
30万円以上50万円未満の部分 50%
50万円以上の部分 15%
水道光熱費助成金

年間水道光熱費に対し助成金をお支払いします。

年間水道光熱費360万円以下の部分 90%
店舗運営支援金

加盟者の店舗運営支援を目的とした支援金をお支払いします。

年間120万円(月額10万円)
24時間営業奨励金

24時間営業店舗に対し奨励金をお支払いします。

年間120万円(月額10万円)
本部フィー

月額営業総利益のうち
※営業総利益=商品総売上高-売上原価+営業収入

250万円以下の部分 49%
250万円を超え、350万円以下の部分 39%
350万円を超える部分 36%
総収入最低保証

24時間営業店 年間2,000万円

※総収入最低保証:加盟店の年間総収入が一定額に達しない時、本部がその総収入を保証します(16~24時間未満営業は年間 1,600万円)。なお、総収入最低保証は総収入の保証であり、営業利益の保証ではありません。

本部が用意・負担するもの

販売用什器や情報機器などは、一部を除き本部負担で設置します。

契約期間

開店から10年間

※開店日から同月を含め120ヶ月目にあたる月の末日まで。

1FC-B

ご用意いただくもの
  • 土地・建物
  • 店舗工事費用(一部本部負担)
  • 契約時必要資金
加盟者の要件
  • ファミリーマート運営のための土地・建物を用意できる方
  • 健康・勤勉で熱意のある方
  • ご家族の同意と協力が得られる方
店舗物件の要件(目安)
  • 売場と倉庫で35~55坪程度確保できること
  • 間口5間(約9m)以上確保できること
  • 配送車の通れる道幅の道路に面していること
  • できれば2面が道路に面した角地であること
  • 郊外の場合は駐車場を確保できること

※詳しくは、担当者までお問い合わせください。

契約時必要資金

300万円(消費税別途)をご用意ください

内訳(両替現金、商品代金の一部となります。)
加盟金 開店準備手数料 元入金
50万円
(消費税別途)
100万円
(消費税別途)
150万円
その他
  • 開店時にストアスタッフ募集、許認可申請などで50万円程度が必要になります。
  • 上記の他に、2〜3ヶ月程度の生活費も必要になります。

※契約時必要資金を一部免除・融資する制度があります。

店舗・内装設備工事費用

下記などの費用が必要です。

  • 本体工事
  • 店舗の
    内装設備工事
  • 設計監理料

(内装設備工事の一部は本部が負担します。)

店舗運営費用

店舗運営に関わる費用や水道光熱費は、加盟者の負担になりますが、運営をサポートする各種助成制度があります。

店舗運営サポート
廃棄ロス助成金

販売期限切れ商品など食品の「廃棄ロス」の金額に対し助成金をお支払いします。

1)経営習熟期間(開店1ヶ月〜開店12ヶ月)

開店1ヶ月〜4ヶ月の廃棄ロス原価高の金額 80%
開店5ヶ月〜12ヶ月の廃棄ロス原価高の金額 50%

2)経営習熟期間終了後

月額廃棄ロス原価高のうち

10万円以上30万円未満の部分 10%
30万円以上50万円未満の部分 50%
50万円以上の部分 15%
水道光熱費助成金

年間水道光熱費に対し助成金をお支払いします。

年間水道光熱費360万円以下の部分 90%
店舗運営支援金

加盟者の店舗運営支援を目的とした支援金をお支払いします。

年間120万円(月額10万円)
24時間営業奨励金

24時間営業店舗に対し奨励金をお支払いします。

年間120万円(月額10万円)
本部フィー

月額営業総利益のうち
※営業総利益=商品総売上高-売上原価+営業収入

250万円以下の部分 52%
250万円を超え、350万円以下の部分 42%
350万円を超える部分 39%
総収入最低保証

24時間営業店 年間2,000万円

※総収入最低保証:加盟店の年間総収入が一定額に達しない時、本部がその総収入を保証します(16~24時間未満営業は年間 1,600万円)。なお、総収入最低保証は総収入の保証であり、営業利益の保証ではありません。

本部が用意・負担するもの

販売用什器や情報機器などは、一部を除き本部負担で設置します。

契約期間

開店から10年間

※開店日から同月を含め120ヶ月目にあたる月の末日まで。